スポーツ・芸能

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    スレッド「日本VSアイルランドの試合を振り返ってみるスレ」より。
    sp-andrew-z-20190929-870x582
    引用:Reddit4chan


    (海外の反応)


    1No infomation万国アノニマスさん 
    日本VSアイルランドの試合を振り返ってみるスレ
    結果は19-12で日本勝利、マン・オブ・ザ・マッチは
    堀江翔太


    2No infomation万国アノニマスさん
    マジで信じられない出来事だ


    3No infomation万国アノニマスさん 
    何という大番狂わせなんだろうか!
    日本にとっては凄く嬉しいだろうね!

    【外国人、日本ラグビー代表の大金星がいかに凄かったかを語り合う】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本、世界2位のアイルランドに歴史的初勝利 故障明けの福岡堅樹が逆転トライ
    1次リーグA組で世界ランク9位の日本が、同2位のアイルランドから大金星を挙げた。後半18分に福岡堅樹(パナソニック)が逆転トライを決め、19―12で勝利した。 前半、日本は田村優(キヤノン)がPG3本を成功させ、9―12と3点ビハインドで折り返した。後半はボール支配率で圧倒。波状攻撃を仕掛け、後半18分にゴール手前から左に展開。最後は右ふくらはぎ肉離れから復帰したばかりの福岡のトライで逆転した。田村がコンバーションも成功。16―12でこの試合初めてのリードを奪い、同31分にも田村のPGで追加点を挙げて逃げ切った。 日本は4年前の前回大会で南アフリカを撃破する大番狂わせを演じた。自国開催となった今大会でも、過去10戦全敗だったアイルランドから歴史的な初勝利を挙げた。優勝候補の一角を崩し、開幕2連勝。悲願の8強へ、最高の滑り出しとなった。(Yahoo:スポーツ報知)
    1569652618810
    引用:4chan4chan②4chan③Reddit


    (海外の反応)


    ◆試合前雑談&序盤

    New Zealand 万国アノニマスさん 
    このカードは良い試合になるに違いない


    japan 万国アノニマスさん
    俺達にアイルランドに勝つという希望は無いよな?


     New Zealand万国アノニマスさん 
    1トライでも決めればスコットランドよりはマシさ
    アイルランドはティア1のチームだしな、俺は日本を応援してるよ


    United Kingdom(Great Britain)万国アノニマスさん 
    日本は南アフリカを倒したんだから可能性はあるさ


    Ireland 万国アノニマスさん 
    日本の国歌は今まで聞いたことなかったけど凄く落ち着いてるね 

    【ラグビー日本代表、世界2位のアイルランドに逆転勝利!!!「日本は本当によくやってた!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    スレッド「ラグビーワールドカップで試合後に観客へお辞儀をするのが新しいトレンドとなっている」より。
    sp-allblacks-a-20190923-870x580
    引用:JapanTodayFacebookRedditReddit②


    (海外の反応)


    1No infomation万国アノニマスさん 
    ラグビーワールドカップで試合後に観客へお辞儀をするのが新しいトレンドとなっている


    2No infomation万国アノニマスさん
    美しいじゃないか…!!


    3No infomation万国アノニマスさん 
    これこそあるべき姿だね

    【外国人「日本開催のラグビーW杯で選手のお辞儀がトレンドになってる!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    スレッド「今日横浜でこんな光景を目撃した!(ズームしてみよう)」より。
    xn8prs7cl6o31
    引用:Reddit

    【外国人「ラグビーW杯でアイルランド国歌も斉唱してくれる日本人がいた!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本、初8強へ開幕戦快勝!松島が史上初ハットトリック 計4トライでロシア撃破
    第9回ラグビーW杯日本大会が20日に開幕し、A組の日本(世界ランキング10位)は開幕戦でロシア(同20位)と対戦。WTB松島幸太朗(26)がW杯日本史上初の1試合3トライを決める活躍で、30―10で勝利。1試合4トライ以上で与えられるボーナスポイントも獲得し、2大会連続の白星発進を決めた。(スポニチ)
    EE53V4NWsAAgRhk
    引用:4chan4chan②4chan③Reddit


    (海外の反応)

    ー試合前雑談ー


    1United Kingdom(Great Britain) 万国アノニマスさん
    日本を応援してる奴いるかい?


     United Kingdom(Great Britain)万国アノニマスさん 
    もちろんいるぜ


    New Zealand 万国アノニマスさん 
    雰囲気だけ見ようと思ってたけど凄い盛り上がってるじゃないか


    3Australia 万国アノニマスさん 
    日本の国歌は美しいね、日本で演奏されてるのが聞こえてくるようだ


    4 Netherlands 万国アノニマスさん 
    日本の国歌は1000年前からあると思いを馳せてみよう

    【ラグビーW杯で日本が初戦ロシアに勝利!! 外国人「良いゲームだった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    スレッド「日本の家族向けテレビ番組がこのイメージ図を使ってラグビーのポジションと役割を説明してる」より。
    smaekrzvbqg21
    引用:Reddit


    (海外の反応)


    1No infomation万国アノニマスさん 
    日本の家族向けテレビ番組がこのイメージ図を使ってラグビーのポジションと役割を説明してる
    みんなはどう思う?


    2No infomation万国アノニマスさん
    普通にこれはかなり素晴らしい


    3No infomation万国アノニマスさん 
    日本では奇妙なラグビーが行われているようだ


    Unknown万国アノニマスさん 
    けものフレンズって聞いたことない?

    【外国人「日本の番組がラグビーのポジションを動物で説明してる…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    キーガン・メッシング、優勝した羽生結弦のために“日の丸”を手で掲揚 粋な計らいに称賛の声
    フィギュアスケート・オータムクラシック2019の男子の表彰式で、3位だったカナダのキーガン・メッシング選手の、優勝した羽生結弦選手への粋な計らいに称賛の声が広がっている。14日の表彰式で君が代が流れた際に、どこにも日の丸が掲揚されていないことに気づいたメーシング選手が、表彰台の後ろにあった日本国旗を手で広げたのだ。羽生選手は表彰台を降りて、国歌斉唱の最中に広げられた国旗の正面に見据えて、優勝の瞬間を噛みしめた。今大会は、羽生選手がショートプログラムに続いてフリーでもトップを守って優勝。2位はフランスのケビン・エイモズ選手で、3位にメッシング選手が入った。メッシング選手は、カナダへの日本移民第1号の永野万蔵の子孫。(ハフィントン)
    keegan thumb
    引用:RedditTwitter

    【君が代の演奏で日本の国旗を広げてくれるカナダ人スケーターに世界が称賛!【羽生結弦】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    お台場の水質悪くスイム中止 パラトライアスロンW杯
    2020年東京五輪・パラリンピックのテスト大会を兼ねたパラトライアスロンのワールドカップは17日、会場となる東京・お台場海浜公園のスイムコースの水質が悪化したとして、スイムを中止してランとバイクのデュアスロンに変更された。大会実行委員会によると、16日に実施した水質検査で大腸菌の数値が国際トライアスロン連合が定める上限の2倍を超えた。11日に同会場であった水泳オープンウオーターのテスト大会では選手が悪臭を指摘するなど、水質を懸念する声が相次いだ。(日経新聞)
    4a4Nd9c

    引用:FacebookFacebook②JapanToday


    (海外の反応)


    1No infomation万国アノニマスさん 
    2020年の東京五輪を見据えたパラトライアスロンが水質の悪さから一部中止となった


    2No infomation万国アノニマスさん
    お台場は水泳競技を開催する上で最もクレイジーな場所だよ


    3No infomation万国アノニマスさん 
    会場を移動させようよ
    (東京に限らず)福島とかでもオリンピック競技やるんだから
    トライアスロンだって他の場所に移してもいいんじゃない?

    【外国人「東京の水質が悪すぎてトライアスロンのスイム中止、クレイジーな場所だ」】の続きを読む

    このページのトップヘ