スレッド「分銅付きの鎖鎌」より。
ltgjwiuyyq661
引用:Reddit


(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
分銅付きの鎖鎌
これは1514年の室町時代の日本で作られたものらしい


2No infomation万国アノニマスさん
シノビの記憶がフラッシュバックした


3No infomation万国アノニマスさん 
忍者の専門家を名乗るつもりはないけど
高校の頃は忍者が大好きで、これが忍者の武器としてよく登場してた
壁を登るのに使ったり用途はかなりある、農具から作れるしね

4No infomation万国アノニマスさん 
カッコいい遺物だけどこういうのは実用性はあるのかな?
敵を捕らえるチャンスは1回だけっぽいし上手く当てないと他のものに引っかかって
武器としては役に立たなそうだが一般的に使用されていたのかな?


 unknown万国アノニマスさん 
使い方の動画があるけど引っ掛けるだけじゃなかったみたいだ


 unknown万国アノニマスさん 
つまり中世のフレイルと似ているんだね
768px-Klassischer-Flegel


5No infomation万国アノニマスさん 
鎖鎌は待ち伏せ用の武器だとどこかで読んだが確証は無い


 unknown万国アノニマスさん 
るろうに剣心のようなアニメだと忍者が侍のカタナに絡めるために使ってたな


6No infomation万国アノニマスさん 
アニメを信じるなら1950年以前の人間はみんなこれを持っていた
しかし有効性についてはおそらく誇張されている


7No infomation万国アノニマスさん 
鎌は必ずフルサイズだからどちらかといえば斧のように使う気がする


8No infomation万国アノニマスさん 
刻まれてる文字はほぼ完全に現代中国語なのが言語的に興味深い
現代日本語は最近になって発展したものなのかな?


 unknown万国アノニマスさん 
現代日本語になったのは概ね明治維新後だね
君達の知る漢字になったのは第二次世界大戦後だ


↑ unknown万国アノニマスさん 
言語としての日本語は非常に長い間存在してきている(もちろん時代と共に変化してる)
刻まれてるのが中国語なのは当時の日本人が文語として使っていたからだ
日本人が話している言葉とはかなり構造が違うよ


9No infomation万国アノニマスさん 
これはかなり実用的だよ


10No infomation万国アノニマスさん 
常識という尺度を使わないといけないと思う
分銅が引っかかりそうな障害物があるなら投げないほうがいい
妙に制約のある鎌でも武装しないよりはマシだけど


11No infomation万国アノニマスさん 
除草にこういうの使ってるけど凄く役立つよ


12No infomation万国アノニマスさん 
仁王の最強武器じゃないか!


 Unknown万国アノニマスさん 
カタナと鎖鎌で何とかなるよね


13No infomation万国アノニマスさん 
フォーオナーってゲームやったけどこれは見たことある
Shinobi-0


14No infomation万国アノニマスさん 
るろうに剣心かな?


 Unknown万国アノニマスさん 
犬夜叉が真っ先に思い浮かぶけど確かにるろうに剣心にも出てきたね(笑)


15No infomation万国アノニマスさん 
どれだけ多くの人がこの武器のせいで死んだのか気になる


16No infomation万国アノニマスさん 
心の中にいる子供の俺に忍者武器だと伝えたら欲しがりだした


17No infomation万国アノニマスさん 
鎖付きのクナイとか無いのかな?


18No infomation万国アノニマスさん 
凄く昔の武器を見るのは大好きだ
こういうのは最高だね


19No infomation万国アノニマスさん
仁王というゲームで初めて遭遇したけど創作のデタラメ武器だと思ってたよ…


関連記事