パキスタンのバッタ被害対策に中国が10万羽「アヒル軍」派兵
2020年2月27日、中国メディアの観察者網は、パキスタンで発生している蝗害対策で、中国から大量のアヒルを送ることになったと伝えた。中国政府はバッタ駆除専門家チームを結成してパキスタンにすでに派遣していると紹介。これに続いて「10万羽のアヒルの軍隊が国を代表して出兵することになった」と伝えた。記事によると、この「アヒルの軍隊」は浙江省紹興市のアヒルたちで、「まるでバッタ根絶界における奇才」なのだという。
なぜバッタ被害にアヒルが有効なのだろうか?記事は、バッタの根絶には薬物による方法と生物を用いた方法があるが、環境保護の観点からすると生物を用いたほうがずっと良いと指摘。「薬物はコストが高いうえに農薬が残留する。生物は環境を汚染しないだけでなく、食物連鎖を修復できて一挙両得だ」との専門家の意見を紹介した。生物を用いた方法には、カエルや他の鳥類もあるが、その中でアヒルが用いられる理由について記事は、「カエルや他の鳥類は指定のエリアでしか任務を行わず、バッタが移動しても追いかけない。すると新たな被災地に改めて投入しなければならず、コストがかかり、生物の種類によっては適さない場所もある」と説明した。中でもアヒルは「群居を好み、管理がニワトリより容易で、生命力、エサを探す能力、耐寒能力に優れ、屋外で生きるのに適している」という。さらに「ニワトリ1匹で1日70匹のバッタを食べられるが、アヒルは200匹以上と約3倍の作戦能力を有している。しかも絨毯方式で食べつくし、サナギも食べてくれる」と専門家は説明している。(ライブドアニュース)
9F5ELC6
引用:TwitterReddit

(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
アヒル軍が町にやって来た
2No infomation万国アノニマスさん
中国・浙江省のアヒル軍だね(笑)


3No infomation万国アノニマスさん 
こんなに大規模な軍隊は今まで見たことない!


4No infomation
万国アノニマスさん 
なんて平和的な行進なんだろうか!


5No infomation万国アノニマスさん 
彼らはバッタを食べるため、そして食料として屠殺されるためにいるんだぜ 


6No infomation万国アノニマスさん 
彼らが飛んでる姿を想像できるだろうか?


7No infomation万国アノニマスさん 
歩くことが出来るのにどうして飛行しなきゃいけないんだい?


8No infomation万国アノニマスさん 
どうして今までこういう試みを行った文明が無かったんだろう?
ずっと昔からバッタは人類に飢饉を起こしていたのだから誰かが思いつくはずだ


9No infomation万国アノニマスさん 
まぁ追い越し車線にいないだけマシかな


10No infomation万国アノニマスさん 
これは非日常的な光景だ


11No infomation万国アノニマスさん 
このバッタアヒル大戦争はテレビ番組化すべきだ
きっと妙に魅力がある内容になるはず


12No infomation万国アノニマスさん 
彼らはみんな昼飯のために出かけてるんだよ


13No infomation万国アノニマスさん 
昔のイギリスではガチョウをこうやって輸送してた
足に保護目的のタールを塗って歩かせたほうが簡単に市場に行けるからね
ノリッジからロンドンまでの100マイル以上に伸びていたこともあったはず


14No infomation万国アノニマスさん 
これが映画化されたら是非見たい


15No infomation万国アノニマスさん 
平和という選択肢は無かった byアヒル陸軍元帥


16No infomation万国アノニマスさん 
彼らが隊列を組んでヨタヨタ歩くのを見てみたい


17No infomation万国アノニマスさん 
次の質問だがアヒルが疫病を発生させたらどう戦うんだい?


18No infomation万国アノニマスさん 
鳥インフルエンザをもたらしそう


19No infomation万国アノニマスさん
任務を完遂をしたら彼らはどうなるんだ


No infomation万国アノニマスさん 
北京ダックを聞いたことあるかい…?