スレッド「アメリカでマンガの売上が急成長している一方で西洋のコミックの売上は減少している」より。2017年から2018年にかけて売上が1%減少したアメリカンコミックに対して、2018年5月末から2019年5月末にかけて売上が7.24%伸びたという日本のマンガ売上の比較が海外で話題を集めていたので反応をまとめました。
1562678129439
引用:4chan


(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
アメリカでマンガの売上が急成長している一方で西洋のコミックの売上は減少している
お前らはどう思う?この現象が起きてる理由は何だろう?


2No infomation万国アノニマスさん
欧米のコミックはクソだから


3No infomation万国アノニマスさん 
欧米のコミックはスーパーヒーロー物ばかりだからだな

4No infomation万国アノニマスさん 
アメリカ企業がアニメに抱く偏見が崩壊しつつある
マンガやアニメは昔なら常にブロック対象だったからアメコミに追いつくことはなかったが
今はインターネットのせいで止められない



5No infomation万国アノニマスさん 
マンガやアニメは今や一般層も見るようになったから


 Unknown万国アノニマスさん 
ネットフリックスのせいだな


6No infomation万国アノニマスさん 
みんなスーパーヒーロー以上のものを求めてるから 


 Unknown万国アノニマスさん 
でもワンパンマンや僕のヒーローアカデミアは今最も人気のある作品じゃないか


7No infomation万国アノニマスさん 
これが普通だろ
昔のマーベルと今のポリコレに配慮したマーベルのコミックを比べれば分かるよ
あとマンガのほうが色んなジャンルがあるし絵に多様性や魅力がある


8No infomation万国アノニマスさん 
マーベル映画の社会現象っぷりを考慮するとコミックの売上が落ちてるのは驚いた


 Unknown万国アノニマスさん 
マンガはアニメのおかげで売上が伸びるのに対照的だよね
まぁニワカ層は何からアメコミを読み始めればいいか分からないよな
マンガは第1巻を手に取ればいいだけだけど


9No infomation万国アノニマスさん 
クランチロールは今やユーザー6000万人で有料登録者が200万人
100万人の有料登録者を集めるのに2年かかったが、次の100万人はたった2年で増えた


10No infomation万国アノニマスさん 
おそらくマンガ業界が新しい知的財産を生み出し続けたおかげだ
アメコミはいつも同じメンツに固執して数十年やっている


11No infomation万国アノニマスさん 
コミックのほうが割高じゃない?
コミックは1話で3~4ドルだけど、マンガなら1巻で8~15ドルくらいでしょ?


 Unknown万国アノニマスさん 
マンガは白黒でカラー印刷よりコストがかからないからさらに安くなるだろうね


12No infomation万国アノニマスさん 
マンガのほうがテーマに多様性があるので女性が好む作品もある
読者層の半分が女性という可能性を考慮すれば売上が伸びて当然


13No infomation万国アノニマスさん 
皮肉なことだがコミックよりマンガのほうが遥かに取っ付きやすい


14No infomation万国アノニマスさん 
日本≧フランス・ベルギー>>>>アメリカ


 Unknown万国アノニマスさん 
いや、日本>韓国≧中国>>>欧米の漫画だ


15No infomation万国アノニマスさん 
マンガはシンプルに1巻から読み始められる
コミックは読み始めるポイントをリサーチしなきゃいけないのが面倒くさい



16No infomation万国アノニマスさん 
癒し系のアメコミなんて存在するんだろうか?


17No infomation万国アノニマスさん 
こんなのダメだ
昔はマンガを読んでる奴は特別な存在だったのに俺のアイデンティティが失われる気がする



18No infomation万国アノニマスさん 
日本の漫画は大人や若者向け
一方でコミックは大衆向けって感じじゃない


19No infomation万国アノニマスさん
コミックは同じキャラを何度も何度も使いまわしてるしジャンルにバリエーションが無い
一方マンガはどんなものでもあるはずだよ