『PUBG MOBILE』、中国で正式に配信するために『平和エリート』なるタイトルへと転身。倒されたプレイヤーは死なずバイバイする“平和仕様”に
今月5月8日、中国にて『和平精英 Game for Peace』なるタイトルが配信開始された。『和平精英』は、日本語で表現すると平和エリート。パラシュートにて戦地に降り立ち、生き残りを目指すTPSである。しかしこの『和平精英』は、どうやらもとは『PUBG MOBILE』であり、政府からの許諾を得るために大きくモデルチェンジしたものであるようだ。『PUBG MOBILE』は昨年3月よりテンセントのもと中国で配信されていたが、政府の許諾が必要となるゲームライセンスを取得していなかった。暴力表現などが危惧されていたという。収益化されない状態、つまりゲーム内課金が無効の状態で配信されており、1日に約7000万のプレイヤーが遊んでいた。いつまで経ってもゲームライセンスを取得できない状態を続けた同作は、ついにその看板を降ろし、“似て非なるタイトル”として収益化できる状態で正式配信を果たした。(AUTOMATON)
20190509-91504-header-696x380

引用:Twitter4chan

(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
中国版のPUBG Mobileが暴力に関する厳格な法律に準拠するように変更された
敵を倒すとアイテムボックスを渡して手を振り去っていく、これは正直面白すぎる



2No infomation万国アノニマスさん
これは面白い


3No infomation万国アノニマスさん 
「アディオス兄弟、これは俺のボックスだ、上手に使ってくれ」


4No infomation
万国アノニマスさん 
頑張ってるな(笑)
サバゲーみたいなものか


5No infomation万国アノニマスさん 
PUBGって対テロ訓練をテーマにしたゲームじゃなかった?
テロリストに撃たれてるのに手を振って更にテロ出来るようにするのはマズくない?


↑ 万国アノニマスさん 
中国では政府次第で誰でもテロリスト認定されるから


6No infomation万国アノニマスさん 
PUBGはPlayer Unknown's Bye Giftの略だったか


7No infomation万国アノニマスさん 
このモードを全世界で実装してほしい


8No infomation万国アノニマスさん 
つまりペイントボールを再発明したようなものか(塗料入りの弾を使ったアメリカの銃スポーツ)
paintball


9No infomation万国アノニマスさん 
他のゲームでもこれが実装されてるのを見てみたい
規制してほしいわけではない、個人的にこういうのが大好きなんだ


10No infomation万国アノニマスさん 
中国のメディア検閲は同意できないけどこれは本当に微笑ましい!
こういうゲームの需要が高まれば高まるほど暴力表現は減っていくと思う


11No infomation万国アノニマスさん 
これが本当の話だなんてあり得ない


12No infomation万国アノニマスさん 
ドイツ版のカウンターストライクと似てるな
ドイツ人だけどあれはひどかった



13No infomation万国アノニマスさん 
フォートナイトもこうするべき


14No infomation万国アノニマスさん 
これに関しては問題点が見当たらない
あまり暴力的じゃないゲームを見れて嬉しい


15No infomation万国アノニマスさん 
こういうのはちょっと好き
シューティングゲームはあまりにも再現しすぎると面白くなくなるからな


16No infomation万国アノニマスさん 
中国人は撃たれると手を振るのか…


17No infomation万国アノニマスさん 
中国は生まれながらに従順
政府の言うことなら尻尾を振って従うよ


18No infomation万国アノニマスさん 
こんなことされたら余計に悲しくなる


19No infomation万国アノニマスさん
これがPUBGの標準版になるに違いない


20No infomation万国アノニマスさん  
うーん、これはかなり愉快だ