スレッド「祖父の屋根裏部屋で見つけた救急箱だけど中身は何だろう?」より。
2 - qkbbXUD
引用:RedditReddit②

(海外の反応)


1No infomationスレ主
祖父の屋根裏部屋で見つけた救急箱だけど中身は何だろう?

1.
1 - 1rR6NJm

2.箱の上には何かが書かれている
2 - qkbbXUD

3.開けるとこんな感じ
3 - CA0r5yl

4.フォルダーの上に書かれていた文字
4 - 6lIookW

5.一段目
5 - zNUpidV

6.
6 - 0KauTPP

7.
7 - QPR9Yk7

8.点滴のようなもの
8 - x7ctTQ9

9.
9 - J2moZP6

10.
10 - ClCGCiP

11.
11 - tH20w5L

12.
12 - Anu4PiP

13.
13 - rQKWDTi

14.懐中電灯
14 - W0cQZ0M
15 - 47XIRwZ

16.二段目
16 - 3FXCfVw

17.
17 - 2XDcmfh

18.
18 - PqUBiJM

19.
19 - DYJtla4


20.
20 - 0BR7Nfs

21.
22 - 9oQMY5s

22.
22 - 9oQMY5s

23.最下段
23 - kXGy0Zf

24.
24 - Oc9twR7


2No infomation万国アノニマスさん
用心しとけよ
お前は近い将来ラスボスと戦わなくちゃいけないかもしれない


3No infomation万国アノニマスさん 
これは日本語だと思う
文字の一部はカタカナっぽいから


 unknown万国アノニマスさん 
点滴の写真で間違いなく日本語だと思ったわ


4No infomation万国アノニマスさん 
ほぼ確実に飲んだらハイになるものがあるな
とりあえずそれだけは言っておく
 



unknownスレ主
試してみるつもりはないよHAHAHA


unknown万国アノニマスさん 
俺はボランティアとして試してもいいぞ!科学のためにもな!


5No infomation万国アノニマスさん 
この中のどれかは医療用のアヘンやヘロインだと確信している


 unknownスレ主
医療用のヘロインなんてあるの?


 unknown万国アノニマスさん 
元々は医療用だぞ


 unknown万国アノニマスさん 
うん、多分まだ使われてる
コカインも医療用に使われるし


 unknown万国アノニマスさん 
友達がペインクリニックで働いてたけどコカインがあって凄く驚いてたな
確か1グラム400ドルくらいだったと思う


No infomation万国アノニマスさん 
医療業界ではどんな物でも割高だとまた証明されてしまったか

 
7No infomation万国アノニマスさん 
スレ主のおじいちゃんは確実にヴァンパイアハンターだ
ソースは
ドラキュリアって映画を見た俺


8No infomation万国アノニマスさん 
素晴らしい
医療器具がどれくらい古いのか興味がある


9No infomation万国アノニマスさん 
「S7.3月」は昭和7年3月を意味する
つまり1932年の3月だ 


10No infomation万国アノニマスさん 
よし、スレ主はこれで体力全快だな


Unknownスレ主
スタミナも8時間+20になったぜ


11No infomation万国アノニマスさん 
全部服用して結果を報告してほしい 


12No infomation万国アノニマスさん 
めちゃくちゃカッコいいな!


13No infomation万国アノニマスさん 
第二次世界大戦の再現劇をやっていて医療分野で働いてる俺からすると凄い発見だ
日本の分隊の救急箱だなんて
こういう箱は気密性を保てるように設計されているから劣化の兆候はほとんど見られないはず
まともなコレクターに売るか、近くの歴史博物館に連絡するといいかもね


 Unknown万国アノニマスさん 
俺なら売り飛ばす前に博物館に連絡する
売るためには法的なハードルがいくつかあるだろうしな
たとえ歴史的な薬であってもドラッグを売ろうとして逮捕されるのは見たくない



14No infomation万国アノニマスさん 
翻訳してみた
2枚目:
极醫斯瓦隊と書かれている(当時は文章が右から左に読む)
斯瓦とはガスという意味、极醫は戦時中に使われた医療物資のこと
隊は大隊や部隊によって使われていた救急箱だということを示している
要約するとガス中毒症状専用の救急箱かもしれない
4枚目:昭和7年(1932年)の3月、日本では天皇を基準に暦を数える
8枚目:ゴム葡萄糖、日本ではブドウ糖をそう呼ぶのかもしれない、もしくは点滴
9枚目:カルモジュリン錠
10枚目:サリチル錠 フーダカフェイン(確信は無いけど安息香酸ナトリウムカフェイン)
11枚目:ロベリン液(塩酸塩)、喫煙中毒や覚醒剤中毒の治療に使われる
12枚目:強ノヴォカイン液
13枚目:バグノン液
18枚目:左がアトロピン、真ん中がノボカイン(2%)、右がアドレナリン
22枚目:左下の2つはケロシン(灯油)、その隣はマスク

23枚目:マスク



 Unknown万国アノニマスさん 
10枚目はおそらくアスピリン+カフェインのような何かだろうな
バグノン液はキニーネだと思う



Unknownスレ主
サンキュー!
出来る限り翻訳してもらえて良かった


15No infomation万国アノニマスさん 
相当凄いものを見つけたな
俺ならかなりの金額でまともな人に収集してもらいたい


16No infomation万国アノニマスさん 
紙に書かれた日付は1932年の3月だし、コレクターにとってはかなりの価値だろうね
どれも保存状態が良いから特に


17No infomation万国アノニマスさん 
おそらく相当な値打ち物だし専門家の助けが必要


18No infomation万国アノニマスさん 
HPが100%になりそう


19No infomation万国アノニマスさん
DEA(麻薬取締局)が玄関をノックするまで、はい5,4,3…


20No infomation万国アノニマスさん 
プラスチックが普及する前の暮らしがどんな感じだったかよく分かるなぁ


21No infomation万国アノニマスさん 
これは博物館に所蔵されるべきだ!!