スレッド「1900年代初頭の日本人女性をご覧ください 」より。明治時代に玉村康三郎という日本のカメラマンが撮った写真が海外で話題を集めていたので反応をまとめました。彼は1910年にアメリカの雑誌から旅行宣伝用に日本の景色を撮影するよう委託を受け数々の写真を撮影したことで知られています。
bhi098exriaz
引用:Reddit


(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
1900年代初頭の日本人女性をご覧ください


unknown万国アノニマスさん 
kawaii


2No infomation万国アノニマスさん
まるで彼女はお人形みたいだね


3No infomation万国アノニマスさん 
かなり不快感のある座り方に見えるんだが


unknown万国アノニマスさん 
確かにかなり不快だよ
大半の日本人はこういう座り方で育ってるから慣れてるが
自分の足は5分すらもたなかった
ソースは去年の夏に日本を訪れた俺
4No infomation万国アノニマスさん 
髪型、化粧、赤い襟から判断すると
舞妓や芸者の見習いっぽいな


No infomation万国アノニマスさん 
彼女は普通の女性だと思うよ、後付けでカラー化されてるだけだしな
当時はこれがかなり普通だから、服装や髪型的にはどんな身分でも可能性はある
今でもこういう服を着てる人はいるけどね(髪型は違うが)


6No infomation万国アノニマスさん 
何気なく撮った写真なのか
それともポーズを決めた写真のかが気になる


unknown万国アノニマスさん 
1900年代の写真って長時間の露光が必要じゃなかった?
当時で何気ない写真を撮るってのは難しいんじゃない?


7No infomation万国アノニマスさん 
そして2000年代初頭の日本人
109724501


8No infomation万国アノニマスさん 
こういう昔の写真を見てると
カメラって人類の歴史の中で早々から登場していたんだなと気付かされる


9No infomation万国アノニマスさん 
待て・・・1900年代初頭にカラー写真だと?


Unknown万国アノニマスさん 
元写真を1枚ごとにカラー化してるんだよ


10No infomation万国アノニマスさん 
3Dカラー化された日本の1850年代の写真
これと同じ着色技術が使われたに違いない
(※スマホ版では拡大するとGif画像が動きます)
Japanese-priest
Japanese-men1
Children-at-a-temple1
Japanese-builders
Japanese-women-bowing
Women-eating
Japanese-lamp-shop
Japanese-women-carrying-logs
Japanese-hats
woman-reading


Unknown万国アノニマスさん 
これは今まで見てきた中で最もクールだ、ありがとよ


Unknown万国アノニマスさん 
立体写真があるとは知らなかった
こういう画像を見てると畏敬の念を覚えてしまう


No infomation万国アノニマスさん 
日本では地震が多いとよく聞くけど写真で端的にそれが表されてるね


12No infomation万国アノニマスさん 
昔の写真で本を開いてる人を見ると何を読んでるのか知りたくなる


13No infomation万国アノニマスさん 
特に日本はそうだけど
ここから数十年でどれほど世界が変わったかを考えると本当に狂気じみてると思う


14No infomation万国アノニマスさん 
1900年代初期の日本は本当に興味深い
日本文化の授業を選択したけど、近代化・欧米化のパートが一番勉強してて面白かった
谷崎潤一郎の「なおみ」は本当に良い小説だしチェックすべき
当時の文化に対する素晴らしい洞察が読みやすく書かれてる



15No infomation万国アノニマスさん 
この写真は凄く穏やかだね
どこかの可憐な図書館の窓際で時間をつぶしてみたい


16No infomation万国アノニマスさん 
日本人だということを考えると彼女はまだ生きてるかもしれない 


17No infomation万国アノニマスさん 
日本の文化は時代を超越しているな、美しい写真だった


18No infomation万国アノニマスさん 
るろうに剣心の薫を思い出した


19No infomation万国アノニマスさん
着物の色は違うと思うわ


20No infomation万国アノニマスさん 
何故みんな日本に夢中になってしまうのか


21No infomation万国アノニマスさん 
今と比べるとかなり変わってるね