スレッド「日本のボウリング場の廃墟」より。2009年に写真家のThomas JORIONさんが撮影した日本のボウリング場の様子が海外で話題を集めていたので反応をまとめました
1ml1ulka0uzy (1)
引用:Reddit


(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
日本のボウリング場の廃墟をご覧ください


2No infomation万国アノニマスさん
誰もボウリングの球を回収しないことに驚いた


unknown万国アノニマスさん 
俺と同じこと考えてやがる


 unknown万国アノニマスさん 
日本では廃墟化した後でも略奪が滅多に起きないから


3No infomation万国アノニマスさん 
ボウリングする人は最新のハイテク素材で作られたバランスに優れた球を持ちたがる
おそらくCADが無い時代のボウリングの球には重くて丸い石という魅力しかない

4No infomation万国アノニマスさん 
昔、日本のボウリングマシンがあるボウリング場で働いてたんだけど
1960年に建てられたシカゴのボウリング場にも関わらず日本製なのは違和感があったんだ
マスキーゴン市の工場近くにあるし機械はアメリカ製だと想像していたからね
支配人に理由を聞いてみると
日本はアメリカ占領期の影響で戦後ボウリングが大ブームになったらしい
しかしブームは短かったため閉鎖されたボウリング場から安い機械がたくさん出回り
アメリカ製を買うよりも新古品を輸入するほうが安上がりだったみたいだ
いつもずっとこの話は面白いと思ってた


No infomation万国アノニマスさん
ボウリングのピンを置く機械の点検をやってたけど
確かにこっちも日本製の機械が20台あったわ


 unknown万国アノニマスさん 
奇妙な話だが日本でボウリングブームがあったことは20世紀少年という漫画で学んだ


5No infomation万国アノニマスさん 
用心しとけよ
これは映画に出てくるエイリアンの卵嚢だ
フェイスハガーがこの場所に生みつけたんだよ


6No infomation万国アノニマスさん 
今考えてみると、日本人がボウリングしてる姿を一度も見たことがないことに気付いた


7No infomation万国アノニマスさん 
日本って廃墟が出てくるほど土地があるのかい?


unknown万国アノニマスさん 
それはかなり疑わしく思う
俺が知る限り、日本でそこそこの規模の土地を長期間放置するなら誰かが米を育てるはず


unknown万国アノニマスさん 
日本の大部分はスカスカなんだぞ


unknown万国アノニマスさん 
日本の土地の大半は山・森林・農地のいずれかだね
実際は本当に美しい国だし行くべきだよ! 


8No infomation万国アノニマスさん 
背景にある平気がはエリオット・スミスのFigure 8というアルバムジャケットっぽい
残念ながらロサンゼルスのオリジナル版の壁画は取り壊されたが
Elliott_smith_figure_8_cover


9No infomation万国アノニマスさん 
おそらくレーンやピンが無いから廃墟になってしまったんだ・・・


10No infomation万国アノニマスさん 
映画で何となく見たことがあるような光景


11No infomation万国アノニマスさん 
自殺クラブって映画はまさにこんな感じだった


12No infomation万国アノニマスさん 
これは…ちょっと人為的っぽい


13No infomation万国アノニマスさん 
人の手が加えられたかどうかはともかく写真の構成はしっかりしてる
輪郭線が良い感じだし素敵な画像だ


14No infomation万国アノニマスさん 
日本に廃墟を残しておくだけのスペースがあることに驚いた


15No infomation万国アノニマスさん 
あんなに人口密度の高い島国なのに
どうしてこんな多くの廃墟があるんだろう?
自分は日本について何も知らないに等しいんだなぁ


 No infomation万国アノニマスさん 
日本の総面積から見れば都市や町が占める割合はわずかなんだよ


16
No infomation万国アノニマスさん 
屋根があるとはいえ火星の表面のように見える


17No infomation万国アノニマスさん 
ボウリングの球がかなり綺麗に散らばっていて少し違和感
フォトショップによる合成だと証明できれば面白いんだが


18No infomation万国アノニマスさん 
この廃墟の椅子は欲しい


19No infomation万国アノニマスさん
廃墟のボウリング場ってのは妙な不気味さがあるな


20No infomation万国アノニマスさん 
ボウリングの球が多すぎるよ