引用:https://redd.it/64llyn


スレッド「日本のケチャップとマスタードの容器、彼らは俺らの数年先を行っている」より。
CAlwXygVIAEH0Iw

(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
日本のケチャップとマスタードの容器
彼らは俺らの数年先を行っている
※拡張子の関係でブログに貼れなかったのでTwitterに一旦載せましたm(_ _)m


2No infomation万国アノニマスさん
容器のデザインや仕組みは日本に関する物の中でも最高の1つだ
地元のコンビニエンスストアで惣菜か何かを買うと出てきて感銘を受けるよ


3No infomation万国アノニマスさん 
どうやってこれ無しで俺は今まで生きてこれたんだろう
何故イギリスにはこういう物が無いんだ 


4No infomation万国アノニマスさん 
この容器の最大の問題点
それはケチャップかマスタードのどちらかだけ欲しい時は大変だということ


5No infomation万国アノニマスさん 
あと日本ではポテトにかけられる白黒チョコレートが入った容器がマクドナルドで手に入る
top


6No infomation万国アノニマスさん 
アメリカにも昔はこういう物があった
たしか1990年代前後の数年間は広く使われてたんだけど・・・
そこまで売れ行きが良くなくて販売停止してしまったんだと推測してみる


unknown万国アノニマスさん 
プラスチックをたくさん無駄遣いするか、包装を少なくするかの問題だね
あと全員が全員ケチャップとマスタードの両方を求めているとは限らない

 

7No infomation万国アノニマスさん 
オーストラリアにも同じ容器はある
ただ1種類の調味料しか入ってないけど 


↑ unknown万国アノニマスさん 
オーストラリアの発明だとオーストラリア人が俺に言ってきたんだけど・・・


↑ unknown万国アノニマスさん 
いや、発明したのはコネチカット州のサンフォード・レッドモンド社
そして特許は1990年にオーストラリアの企業が取得した
容器の正式名称は「DispenSRpak」、特許情報が見たいなら下にあるから参考にしてくれ
 http://www.sanfordredmond.com/packaging/dispensrpak2.html


9No infomation万国アノニマスさん 
日本には疎水性のヨーグルトの蓋もあるから
蓋についたヨーグルトを掬い取る必要もないんだよな
基本的に日本はもう既に良いものを取り入れているし、それが素晴らしい 
参考記事:外国人「日本のヨーグルトは蓋を舐める必要が無いぞー」 グリコ朝食ヨーグルトの技術に海外驚愕


unknown万国アノニマスさん 
ヨーグルトの蓋を舐めるのが最高なんじゃないか
それはちょっとあんまりだな! 

20111101-01 


10No infomation万国アノニマスさん 
でも自分のホットドッグにはマスタードだけをかけるのが好き


↑ unknown万国アノニマスさん 
俺はケチャップだけをかけるのが好みだ
使わない半分のケチャップを寄越せ 


12No infomation万国アノニマスさん 
アイディア70点、パッケージ80点、中身20点


13No infomation万国アノニマスさん 
個人的には酢と重曹が入った容器が欲しい


14No infomation万国アノニマスさん 
日本にはパンケーキ用にバターと蜂蜜の容器や
サンドイッチ用にピーナッツバターとジャムの容器や
その他にも一般的な調味料の組み合わせの容器もある!
素晴らしすぎるよ
 

15No infomation万国アノニマスさん 
しかし個人的にはマスタードが好きじゃないからこれはバッドアイディアだ


16No infomation万国アノニマスさん 
俺達が夢見てるのはこういうレベルのテクノロジーだけだな


17No infomation万国アノニマスさん 
いつか日本を訪れることが出来ればいいなと願ってる
何もない場所のど真ん中に自販機があるのを見てみたい 


18No infomation万国アノニマスさん 
俺は言葉を失ったよ!


19No infomation万国アノニマスさん
ケチャップとマスタードの比率は完全に間違いだな!
気分によって片方だけ使うってことは出来るんだろうか? 


20No infomation万国アノニマスさん 
日本人は本当に素晴らしいな


21No infomation万国アノニマスさん 
今になってホットドッグが食べたくなってきた