引用:https://redd.it/639s7y


スレッド「今日学んだこと(TodayILearn):現代の日本の刀鍛冶は伝統的な折り返しの技術の使用が法律で要求されている」より。

Swordsmith
 


(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
今日学んだこと(TodayILearn):
現代の鋼鉄なら何回も折り返す必要は無いにも関わらず
現代の日本の刀鍛冶は伝統的な折り返しの技術の使用が法律で要求されている 


2No infomation万国アノニマスさん
鋼鉄を何度も折り返さなきゃいけない理由は
日本の鉱山から採れる鉱石の質が良くなかったからという話を聞いたことがある
ほとんど何もないところからそんなことが可能なんだから興味深い 


No infomation万国アノニマスさん 
必要は発明の母ってやつだね


3No infomation万国アノニマスさん 
伝統を生き延びさせるためにそうしてるんだと推測してみる
4No infomation万国アノニマスさん 
まず刀鍛冶の資格を与えるポイントは文化遺産の保存にあるんだと思う
本物だと認定する必要がある場合があるから資格制は合理的な気がする

 

unknown 万国アノニマスさん 
ドイツがビール職人、イタリアがチーズ職人で同じようなことしてるな


unknown万国アノニマスさん 
アメリカでもバーボンで同じようなことしてるんじゃなかった?


Unknown万国アノニマスさん 
そうそう、バーボンでも同じような制度があるよ


6No infomation万国アノニマスさん 
うむ、刀剣は約100年前に有用性を失ってしまった
クオリティよりも伝統を優先したところで何ら不思議じゃない 


unknown万国アノニマスさん 
そんなことはないぞ、ナイフはいわば短い刀剣だ
日本製の包丁は俺が今まで使ってきた中でも最高で、ミニカタナみたいだった


7No infomation万国アノニマスさん 
現代の日本製の鋼鉄とか本当に質が良いもんな


8No infomation万国アノニマスさん 
日本の刀鍛冶なら現代の鋼鉄なんてほぼ使わないはず
伝統的に鍛冶に使われる玉鋼を作ってる製錬所があるから


9No infomation万国アノニマスさん 
日本人が刀を折り返してた理由は鋼鉄は低かったからであって
不純物を取り除くのにそういう作業が役立つからだろ? 
 

10No infomation万国アノニマスさん 
中世のヨーロッパの鋼鉄なら折り返す必要性すら無いからね
それでいて日本人が作っていたものよりは遥かに質が高かった


11No infomation万国アノニマスさん 
ちなみに達人が作った刀は国外へ持ち出すのに特別な許可が必要
正当な所有者でさえそういう手続が必須 


No infomation万国アノニマスさん 
全部が全部じゃないよ
重要な文化財に値する場合のみ特別な許可が必要 


12No infomation万国アノニマスさん 
色々なものを見てきた限り
外国人がニッポンの鋼鉄で何かを切れるほどのパワーを持っているかは疑わしい


13No infomation万国アノニマスさん 
本物のダマスカス鋼の作り方をあえて忘れてるって感じなんだろうか?


14No infomation万国アノニマスさん 
どんな鋼であれ折り返したほうが必ず利点があるんじゃないの?


 No infomation万国アノニマスさん 
折り返すと刀身の部分が脆弱じゃなくなるので粉砕する可能性が低くなるね
硬質高炭素鋼を刃に集中させて、低
炭素鋼を刀身に集中させるのが理想だけど
 

15No infomation万国アノニマスさん 
こういうカタナって値段はいくらくらいなの? 


No infomation万国アノニマスさん 
まともな剣なら20万円
これよりも遥かに金がかかることもある 


16No infomation万国アノニマスさん 
古い技法のほうが絶対良い、仮に今が昔じゃないとしてもだ 


17No infomation万国アノニマスさん 
むしろ現代の鋼鉄は何回も折り返す必要がないのが残念だ 


18No infomation万国アノニマスさん
個人的には現代の鋼鉄を鍛えた日本刀が欲しいよ