引用:https://redd.it/5vr91u


スレッド「今日学んだこと(TodayILearn):マーケティングで鬱病を「心の風邪」と呼び変えるまで日本人は抗うつ薬に対し否定的な見解を持っていた」より。

dere2320281429


(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
今日学んだこと(TodayILearn):
マーケティングで鬱病を「心の風邪」と呼び変えるまで
日本人は抗うつ薬に対し否定的な見解を持っていた
なお、心の病と名付けてからは抗うつ薬の売上が6倍まで増えたという


2No infomation万国アノニマスさん
鬱病=ただ悲しんでいるだけだと思ってる人が多い気がするし
これは完全に理解できる話だ

 

3No infomation万国アノニマスさん 
これは賢い
精神病は不名誉なもので根本的に間違ってるという認識を心の風邪のようなものと変えている
自分は滅多に製薬会社の宣伝を褒めないけど
日本は鬱や自殺が問題になってることで有名だし、この件に関しては同意できる
4No infomation万国アノニマスさん 
いつもは製薬会社の広告は強く嫌ってる俺だけど
こういう鬱病のようなものだったらかなり良い比喩だと思う


unknown万国アノニマスさん 
そうかな?自分からすると鬱病と風邪は全然違う
そもそも鬱病がどんなものかも自分では分からない
空虚感みたいなものはあるが、それが無くなっても実感が湧かない
風邪というよりも心の麻痺みたいなもんだ 


5No infomation万国アノニマスさん 
これには同意できない
悲しみこそが心の風邪、鬱病はむしろ心の喘息に近い 


6No infomation万国アノニマスさん 
間違ってるなら訂正してくれて構わないが
抗うつ薬の過剰使用に繋がるからこの言い回しはダメじゃないか?
うつ病だと診断されたことは1度も無いが
俺の印象だとうつ病は慢性疾患だから風邪よりも冷え性のほうが正確かと


7No infomation万国アノニマスさん 
個人的にこの比喩は好きになれない
風邪はしばらく経てば体調は良くなる、鬱病はしばらく経っても良くはならないよ


8No infomation万国アノニマスさん 
他の国と比較して日本の鬱病率や自殺率があんなに高い傾向にあるけど
正確に何が理由なの?


unknown万国アノニマスさん 
責任感が強くてマナーや謙虚さに敏感だから


unknown万国アノニマスさん 
自分に対するハードルが高すぎるから
それに見合うだけの仕事先が見つからないと鬱病を引き起こす
多くの可能性を無駄にしてるし、意欲的な文化で高い教育水準を誇る国で起きてるのが更に問題


No infomation万国アノニマスさん 
実際は韓国のほうが日本よりも酷い
でもストレス、酒、孤独、ネガディブの姿勢が精神的な問題に繋がっている
 

10No infomation万国アノニマスさん 
自分の鬱病は「心のガン」に近い気がするけどまぁ何とでも言えるな 


No infomation万国アノニマスさん 
俺の鬱病は「心の下痢」って感じだ


12No infomation万国アノニマスさん 
俺は風邪を治すのに薬を使わないからこういう話は面白い


13No infomation万国アノニマスさん 
堅実なマーケティング戦略だな
 

14No infomation万国アノニマスさん 
「風邪」の良い対処法を知らないのかい?
休んで、栄養を取って、水分補給して、社会的な支援を受けて
ちょっと読書や運動すれば快方に向かうんだぜ


No infomation万国アノニマスさん 
今まさに社会的な支援が必要な状態なんですがそれは


15No infomation万国アノニマスさん 
医学だけでは決して対処できず残りの人生ずっと治らない風邪か・・・
なんて考えなんだ!
 

16No infomation万国アノニマスさん 
鬱病は「心の骨折」に近い


17No infomation万国アノニマスさん 
日本人は鬱病になってなくて、ただ心の風邪をひいてるだけかもしれない


18No infomation万国アノニマスさん 
誰かが大幅に昇給したのは間違いないな


19No infomation万国アノニマスさん
こういう話は好き
良い記述の変更だと思うよ