引用:http://redd.it/37uvn4


スレッド「ヨーロッパ諸国が世界に届けた贈り物」より。ドイツ、イギリス、イタリア、ポルトガルが世界に送り出したものを比較したポーランドボールマンガが話題を集めている。

ImI1ssq

(海外の反応)


1Estonia万国アノニマスさん 
hue hue hue
(※ポルトガル語での笑い表現)
 

2 United States of America(USA)万国アノニマスさん
なぜ電話の発明の部分は、間にいるはずのアメリカがスキップされてるの?


 Serbia万国アノニマスさん 
アメリカはヨーロッパが生み出した最悪の贈り物だからね


3 Canada 万国アノニマスさん 
グラハム・ベルはスコットランド出身のイギリス人
さらにカナダに移住した人物だがアメリカ過ごした時間長い
電話ボストンカナダオンタリオ州行き来しながら発明したが特許はイギリス取得
いやはや難しい


 India 万国アノニマスさん 
ボストンに居住していたからグラハム・ベルはアメリカ人さ


4 Brazil 万国アノニマスさん 
ポルトガルの表情は何で不満そうなの?
ブラジルどうみても最高贈り物だし仲間じゃないか
それに今のポルトガルではアフリカ移民悪さしているらしいから、
いざとなったらブラジル戦闘機やっつけにいくよ


5 Unknown万国アノニマスさん
そしてドイツはブラジルに「7-1」のスコアを贈った


6 Unknown万国アノニマスさん 
2つ追加しておいた

8S3Cn3R


 United States of America(USA)万国アノニマスさん 
ロシアのマイノリティ発見器は「虐げられたマイノリティ発見器」にしたほうがいい
 

 Portugal 万国アノニマスさん 
ロシアもトルコもヨーロッパじゃないんだよなぁ


8 European Union万国アノニマスさん 
フランスは何か世界に対して貢献してないの?


 Unknown万国アノニマスさん 
フランスはどう考えてもメートル法


 India万国アノニマスさん 
白旗だろ


 India万国アノニマスさん 
フランス最大の貢献はヨーロッパ全体に自由主義を広めたこと
また西洋文化や軍事組織の基礎など多くのことをしている


10 Netherlands 万国アノニマスさん 
しかしビールを発明したのはドイツ人ではなく古代エジプト人のような・・・ 


 India万国アノニマスさん 
インドとアメリカ大陸を「発見」したと思ってるヨーロッパ人に何を期待してるの?


12 Colombia 万国アノニマスさん 
よく出来た作品だと思ったよ
他のヨーロッパ諸国なら、私の知る限り
トルコ:ケバブ
ギリシャ:民主主義と哲学
フランス:民法
スイス:時計、チョコレート、アーミーナイフ
オーストリア:精神分析学
ベルギー:フライドポテト
フィンランド:サウナ
ブルガリア:ヨーグルト
スウェーデン・スペイン・ロシア・ポーランドは分からないので教えてほしい


 United States of America(USA)万国アノニマスさん 
ロシアはどう考えてもドライブレコーダーの映像


13 Unknown万国アノニマスさん 
アントニオ・メウッチこそが電話の発明者だよ!彼はイタリア人だからな!
アントニオ・メウッチ:イタリア人の発明家。彼の代表的な発明品は電話である。ニューヨークに到着したメウッチはロウソクの工場を設立。1854年頃に最初の電話の試作品が完成。彼の事務所と寝室にいる重病の妻との会話を目的としたものだった。電話の発明のきっかけは、彼が劇場で働いている時に作った、監督室から作業者に指示を与えることが出来るよう、他の舞台の部分からの音を伝える伝声管のように振る舞う装置からである。「電気式音声伝達装置」以外にメウッチは化学的機械的方法を用いた装置を多数発明し特許を取った。 資金不足のため、彼の電話(電気式音声伝達装置)は通常の特許を取れなかったが、仮の特許料、年10ドルの更新料を払い続けた。 特許を決定的にするためにはさらに200ドルを必要としたため、メウッチは友人の募金に頼ったが、20ドル以上集められなかった。(http://ja.wikipedia.org/wiki/アントニオ・メウッチ)

14 United States of America(USA)万国アノニマスさん 
現在のピザはニューヨークから世界に発信された贈り物だ 


15 Scotland万国アノニマスさん 
スコットランド最大の偉業はクリケットの発明だろうね


16 Unknown万国アノニマスさん 
ポルトガルは800年前から継続して先進的な世界企業がコルクの輸出を担い続けている
しかし世界と無関係な国になってるのは残念だ