引用:http://redd.it/1i8aby http://redd.it/17v8jp


スレッド「今日学んだこと(TodayILearn):日本の城には『鶯張り』という鳥の鳴き声が出る廊下があり、外敵の侵入を察知していた」より。

uguisubari

(海外の反応)


1 Unknown万国アノニマスさん 
今日学んだこと(TodayILearn):
京都の二条城には歩くとウグイス鳴き声似た出る特殊ながある
将軍を暗殺しようとしても音がその存在を知らせることになり、
また暗殺者自身鳥の鳴き声だと思うのでそのこと気づかないという
鶯張り:敵の侵入を知らせるために作った廊下のこと。この上を歩くと床がきしみ、音が出るようになっている。外部侵入者の危険探知の為に設けられたとされている。 鶯張りの成立の経緯は人為的、自然作為と諸説はあるが、その技術は失われ今日では同等の床の製作は難しいと言われている。重量がかかればどの様に歩いても鳴るように作ってある為に日常の用途としては制限が多く、その為に部外者でない者と聞いて判るように、廊下を通過する際はある一定のリズムを守る事が定められていた場合もあった。(http://ja.wikipedia.org/wiki/鶯張り)

2 Unknown万国アノニマスさん
暗殺者「今週末の将軍殺害ミッションはキャンセルだ」


3 Unknown万国アノニマスさん 
暗殺者自身鳥の鳴き声だと思うのでそのこと気づかないという

この部分間違ってる
実際に鶯張り床を歩いたことがあるけどう見ても自分足音だって分かったから
この音が暗殺抑止効果になってただけじゃなかな
それに二条城だけでなく日本にはこういった仕掛けが施されていたらしい


4 Unknown万国アノニマスさん 
独創的なセキュリティ装置だね
床を踏むとかすがいが振動して釘が擦れて鳥のような鳴き声が出るようだ
photo_uguisu_illust_b


5 Unknown万国アノニマスさん 
これは『Tales of the Otori(オオトリ国記伝)』という
日本の暗殺者がメインの小説に出てきたから知ってた


6 Unknown万国アノニマスさん 
実際にこれは私も体験した
音色も良くて歩いていてクールな場所だなと感じましたね


7 Unknown万国アノニマスさん 
子供の頃読んだ本のなかで鶯張りの床の記述は一番印象に残ってた
それ以来ずっと日本文化の虜だよ


8 Unknown万国アノニマスさん 
面白すぎる仕掛けだな…
YouTubeで動画を見つけたけど確かに音が鳴ってる
 
複数人で歩くと音はもっと強くなるようだ



 Unknown万国アノニマスさん 
素晴らしい


 Unknown万国アノニマスさん 
自分からするとそこまで鳥の鳴き声っぽく聞こえないんですが


 Unknown万国アノニマスさん 
実際のウグイスの鳴き声を聞いてみよう、そう聞こえてくるから



9 Unknown万国アノニマスさん 
このトリビアを聞く前に日本の城に行ったんだけど
正直、軋みが多い床だなくらいにしか思わなかった
でもあとで父親から鶯張り=ニンジャ対策の仕掛けだとを聞かされた時は感動したよ


10 Unknown万国アノニマスさん 
俺も二条城には行ったよ!
鳥の鳴き声には感じなかったけど興味深い芸術作品だった
美しいし複雑な場所だったけど、残念ながら火災や経年劣化で当時の樣子とは程遠かったかな


11 Unknown万国アノニマスさん 
音は年々小さくなってるようだが私が行った時はちゃんと聞こえた
忍者抑止力になる語ってたな


12 Unknown万国アノニマスさん
鶯張りは『スプリンターセル パンドラトゥモロー』ってゲームに出てくるから知ってた
スレ主はこのゲームやったことがないようだ
_SL500_AA300_


13 Unknown万国アノニマスさん 
残念なが忍者廊下なんか使わない
廊下を使わないからこそ、天井や壁登り出来るよう進化したと言える


14 Unknown万国アノニマスさん 
地雷より繊細にしていったらこうなりそうな気がする


15 Unknown万国アノニマスさん 
俺の住むアパートもギシギシ音が鳴るよ
少なくとも忍者が侵入してきたら気づける


16 Unknown万国アノニマスさん 
これは実際に日本の古いお城で体験したからマジだ
日本人賢すぎる


17 Unknown万国アノニマスさん 
俺の体重が重すぎるからギシギシ鳴ってるんだと思ってちょっと恥ずかしかった
元々ういう仕掛けなんだと教えて貰った嬉しかった