引用:http://redd.it/2qfo11 http://redd.it/2plwmo http://youtu.be/XrjJbl7kRrI


スレッド「アンジェリーナ・ジョリーの映画『アンブロークン』が日本で恨みを買いまくってる」より。

unbroken__2014__by_myrmorko-d799yjv

映画『アンブロークン』、人肉食など描写に日本人が抗議 “証言疑うのか”と海外から反論

アンジェリーナ・ジョリーの監督作品「アンブロークン」、この映画が描く内容に日本の愛国主義者たちが猛反発していると海外メディアが報じている。原作は、ローラ・ヒレンブランド作の「アンブロークン:勇気とサバイバルの驚くべき実話」で、主人公は元オリンピック・ランナーの米兵ルイス・ザンペリーニ。1943年5月、搭乗機が墜落し日本軍の捕虜となったが、拷問に耐えつつ終戦まで生き延び、母国に奇跡の生還を果たした。ワシントンポスト紙によれば、戦後は日本人とも和解し、昨年97歳で亡くなったという。原作では、捕虜収容所の目を覆う惨状が描写されており、英テレグラフ紙は、日本の愛国主義者たちがそれを否定していると述べる。特に、捕虜が「殴りつけられ、焼かれ、刺され、棒で殴打されて死に至り、撃たれ、首を切られ、人体実験中に殺され、人食いの風習から生きたまま食われた」という描写に憤慨していると伝えている。

http://newsphere.jp/national/20141213-2/

21


(海外の反応)


1 Unknown万国アノニマスさん 
アンジェリーナ・ジョリーの映画『アンブロークン』が日本で恨みを買いまくってるらしい…


2 Unknown万国アノニマスさん
そんなこと言いだしたら日本だって南京大虐殺で恨み買いまくってるわけで


 Unknown万国アノニマスさん 
殺したとかそういう口論議論止めようじゃないか・・・
この映画は幸福にな機会をいかに見つけるとかそういうテーマだろ


3 Unknown万国アノニマスさん 
日本の保守派が日本国内で強く、影響力を持ってるのが悲しい
証拠は十分あるんだし、第二次世界大戦という時代の恐ろしい行為をそこまで否定しなくてもいいのに
自分の罪を認識して、そこから一歩先に進んで欲しい
現在の日本は素晴らしい国なんだから


 Unknown万国アノニマスさん 
日本高齢化しており、老人ほど発言権があるらしい
スレ奴らはこの映画抗議してる人達日本代表意見だと思っている真実とはかけ離れている


4 Unknown万国アノニマスさん 
日本はすべての小学校で残虐行為が正当化するという
アメリカ人ネイティブアメリカンやった仕打ちを習うので、その点ではまだマシと言える 


 Unknown万国アノニマスさん 
そうは思わんなぁ
私がネイティブアメリカンについて勉強したけど、彼らに対して行った虐殺などは適当にごまかされた記憶がある
高校2年生になって歴史研究するようになるまでロクに知らなかったんだよ
あー何が言いたいのかというと、アメリカも過去の残虐行為や戦争犯罪を埋もれさせてるってことだ
ドレスデン爆撃、東京大空襲、日本の主要都市に対する焼夷弾爆撃などなどね・・・


5 Unknown万国アノニマスさん 
日本の知人がこの映画に対して激しく非難していた
彼女は保守的というわけでもないのに
日本人は文化的でモラルがあり人種的優位があると自負しているので、批判や矛盾点を受け付けない
ドイツのホロコーストに対する対応と比べるとどうもねぇ…


 Unknown万国アノニマスさん 
あなたの知人=日本全体として語るのもどうかと思うけど?
私は日本に住んでたけどそういう人は一握りだったし、大多数はこういった信条は掲げてない


6 Unknown万国アノニマスさん 
教育を受けてない日本人はどこにでもいるさ
教育をしっかり受けた人なら、倫理的におかしい目標を達成するために非倫理的な事をしたと感づくよ


7 Unknown万国アノニマスさん 
映画はまだ見てないけど、原作の伝記は残酷なもんだった
叔父から聞いた話を書くみたいなストーリーで、捕虜になった海軍の衛生兵が様々なものを目の当たりにしたというもの
彼が死ぬまでこのことについて憤りを感じていたらしい


8 Unknown万国アノニマスさん 
アメリカもCIAの拷問についての映画を製作しよう


9 Unknown万国アノニマスさん 
そして日本の映画監督も近年のアメリカが犯した恐ろしい行為を映画化してもいいかもね
アメリカでは大騒ぎになるだろうが、皮肉がきいてて全員が幸せになるかもしれん


 Unknown万国アノニマスさん 
『火垂るの墓』は1940年代の日本を知る上で、アメリカ人に大きな影響力があったと思うわ


10 Unknown万国アノニマスさん 
アメリカの残虐行為の映画について、アメリカ人が大騒ぎするかどうかは怪しい


11 Unknown万国アノニマスさん 
映画を公開中止にさせる行為よりはまだマシと言える


12 Unknown万国アノニマスさん 
証言だけで作った作品だかそれを裏付ける証拠があるとは思えん
ジョージ・オーウェル懸念(検閲社会のこと)はさておき、
映画作った奴は金儲けになるし、注目されれば物事はもっと透明化するわけだし、良いことじゃないかな


13 Unknown万国アノニマスさん 
うーん、じゃあハリウッドがアメリカ兵による野蛮な虐殺や
アメリカの戦争犯罪映画作るかと言われればどうなんだろうね
アメリカは最悪残虐国家だったわけだし(今もそうだけど)


14 Unknown万国アノニマスさん 
映画を見てないのでプロパガンダ映画かどうか知らないけど
映画のポスターデザインは有刺鉄線や手錠、血の赤色などに染められていて政治的なプロパガンダ色を感じる


 Unknown万国アノニマスさん 
ポスターは日本を貶しているわけじゃないよ
地獄を経ても、精神を持ちこたえようとする男を描きたいんじゃないか


15 Unknown万国アノニマスさん 
アンジェリーナ・ジョリーは日本に2度投下された爆弾の映画は作るだろうか・・・
偉大な監督の新作映画に期待しておこう・・・ -_-


16 Unknown万国アノニマスさん 
本当にアンジーが監督したんだろうか、ゴーストライターとかいないのかね?


17 Unknown万国アノニマスさん 
クリスマスに公開というが、これをその日観たいかって話だ
ほとんどの人は自宅で過ごして、ラウンジや暖炉のまわりに集まるもんだろう
公開日としてはいいと思わないよ


18 Unknown万国アノニマスさん 
これもまたアメリカの一種のプロパガンダ映画、見なくてもいいと思うよ


19 Unknown万国アノニマスさん
こういった過度感傷的でジンゴイズム的なテーマの作品アンジー製作するというのも酷い
コーエン兄弟脚本担当なら観たいけどさ


関連記事



2

映画を見てないので何とも言えないですが…もっと検証や確認をしてから製作すべきだったなぁと思いますね