引用:http://redd.it/2hbfe1http://redd.it/2hajgb


スレッド「宇宙開発は映画より安く出来る」より。

インド宇宙研究機構(ISRO)が昨年11月に打ち上げた火星探査機「マンガルヤーン」が24日、火星の周回軌道に到達したことが海外でも話題を呼んでいる。さらにSF映画『グラビティ・ゼロ』の制作費1億ドルと比較すると、たった7300万ドルで到達したことも注目を集めている。

b9NdPiT

(海外の反応)


万国アノニマスさん 
なんて面白いんだろう、実際の宇宙開発はSF映画より安く済むなんて


1 万国アノニマスさん 
ハリウッドじゃなければ絶対1億ドルも掛からない映画なのに


2 万国アノニマスさん
もう実際の宇宙計画を進めながら映画撮影すればいいのに


3 万国アノニマスさん 
でも俺は『ゼロ・グラビティ』を見たけどインド人の打ち上げは見ていない
映画のほうが1ポイントリード


4 万国アノニマスさん 
メジャーリーグのデトロイト・タイガースは
ミゲル・カブレラと「4火星計画分」の契約を結んだことになる


5 万国アノニマスさん 
ということは、レアル・マドリードのガレス・ベイルの給料で火星に行けるんだな 


 万国アノニマスさん 
他に火星に行ける世界的サッカー選手は14人もいる
クリスティアーノ・ロナウド、スアレス、ハメス・ロドリゲス、アンヘル・ディ・マリア、カカ、ジダン
イブラヒモビッチ、エディンソン・カバーニ、ダヴィド・ルイス、ルイス・フィーゴ
ファルカオ、フェルナンド・トーレス、ネイマール・・・


6 万国アノニマスさん 
インド人技術こんなに簡単安く火星まで行けるんだから
月面着陸も本当にあった証明してるんじゃないかな?


7 万国アノニマスさん 
グラビティゼロ:興行収入7.16億ドル - コスト1億ドル  = 黒字6.16億ドル
インドの火星探査ミッション:収入0 - コスト7300万ドル = 赤字7300万ドル 


 万国アノニマスさん 
火星移住への探求はプライスレスだから・・・ 


9 万国アノニマスさん 
あーん?インドの宇宙研究機構はオスカー像何個もらったのよ?


10 万国アノニマスさん 
これって実は単なるハリウッドをからかうネタじゃなくて
インドに仕事を委託することで得られるコストパフォーマンスを上手く広めてるんじゃないかな
しかも有能だし


11 万国アノニマスさん 
インドの宇宙開発が特別格安というわけでもないんじゃない
ハリウッド映画が巨額すぎるんだよ


12 万国アノニマスさん 
残念ながら映画の予算はインフレしまくってるからね


13 万国アノニマスさん 
映画のほうは1からすべてを作るから高くつくんじゃないかな
火星探査は先人がいるでしょ


14 万国アノニマスさん 
インドとアメリカで所得格差があるのも大きいんじゃね
ハリウッドのギャラを考えなければ、映画も1000万ドルで済んだはずだ


15 万国アノニマスさん 
この件はNASAの火星探査機「キュリオシティ」がツイッターでお祝いしてたのが面白かった



16 万国アノニマスさん 
こんなんだから私は常日頃から映画製作費はアホすぎると言っているんだ
どんどん莫大になっていっていつか痛い目見るぞ


17 万国アノニマスさん 
ま、『Destiny』ってゲームは5.1億ドルの予算で作ったからね
ゼロ・グラビティの5倍だよ・・・
Destinyalphaandbetas


18 万国アノニマスさん 
逆に考えれば火星ミッションよりも多くの金を調達できるシステム
ちゃんと利益を回収できる人達スゲー


19 万国アノニマスさん
映画の『タイタニック』が本物の豪華客船より金がかかったことを思い出したよ


20 万国アノニマスさん 
大作映画は利益を生み出すから合理的ではあるよね


20 万国アノニマスさん 
インド何でも安いんだなってよくわかったよ


ダウンロード

宇宙に出るよりも予算が高くなるSF映画というのが何ともハリウッドらしいというか・・・