引用:http://redd.it/2gvg8l


スレッド「日本ではアンモニア濃度によって色が変わるシールを精肉のパッケージに貼っている」より。日本人が発明した、食品が発するアンモニアに反応してバーコードが読み取れなくなるシールが話題となっている。

a1SYOHu

Ads by Google
Silver03-01Silver03-02
(海外の反応)


1 万国アノニマスさん 
絶対にアメリカでは見られない商品だな


 万国アノニマスさん 
日本は食品衛生法がかなり厳格だからこそ
生の鶏肉を食べることも珍しくない、アメリカならギャンブルになるけど


万国アノニマスさん
日本に4年間いたけどこれは見たことないな
趣味は料理だったんだけどね


 万国アノニマスさん 
現実には導入されてないっぽい
グラフィックデザイナーのコンセプトデザインってだけだ

↑ 万国アノニマスさん 
明らかに現実のものとして存在するよ
2010年に福岡や東京でこのようなパッケージングされたとかを見たもん
その記事5年前ニュースだしね


4 万国アノニマスさん 
現在日本に住んでる者としては1度も見たことないわー


 万国アノニマスさん 
日本の精肉業における秘密技術なのかもしれない
 


5 万国アノニマスさん 
私の知る限りでは、このラベルはまだ単なるアイディアすぎないらしい
日本使ってるもの言うのは難しい


6 万国アノニマスさん 
霜降りの肉だと・・・


 万国アノニマスさん 
ニューヨークの店でも神戸牛は売ってる
今までに食べたことないような最高のステーキ肉になる


7 万国アノニマスさん 
自分は品質チェックの仕事してるけど
店側がラベルなんか作らなくても、腐った商品はちゃんと仕分けされている
ほとんどの人にとってこのラベルは意味がないと思う、


8 万国アノニマスさん 
何年か前にアメリカのフルーツパッケージでも似たようなことをやってたのを記憶している
店で並んでるところは1回も見かけてないけど
5q55CrJ


 万国アノニマスさん 
アメリカのスーパーに並ぶフルーツ類なんてほとんど酷いと思うし
だからこんな技術は導入できないだろう


10 万国アノニマスさん 
そして日本中どこでも貼られているシールじゃないよね


11 万国アノニマスさん 
アンモニアでいっぱいになるまでどれくらいの時間がかかるのか気になる


12 万国アノニマスさん 
ニュージーランドなんて賞味期限が切れそうになると
再包装して新しい賞味期限ラベルを貼り付けるぞ
ソースは私とよく話していた肉屋


13 万国アノニマスさん 
日本は放射線量を誤魔化してる(ソースはVICEニュース)ことを考えると、このラベルも疑わしい


14 万国アノニマスさん 
ラベルの色は変わるのに肉の見た目は一緒なのはなんか驚いた


15 万国アノニマスさん 
かなり興味深いアイディアではあるね、評価するよ


関連記事