引用:http://redd.it/26qixxhttp://redd.it/1klnbyhttp://redd.it/19dgmghttp://redd.it/1903eh


スレッド「第二次世界大戦中、ほぼ日系人(彼らは家族が抑留されていた)で編成された第442連隊戦闘団がアメリカ史上で最も勲章を受けたらしい」より。

740px-442_regimental_combat_team

第442連隊戦闘団( 英: The 442nd Regimental Combat Team)は、第二次世界大戦中のアメリカ合衆国陸軍において日系アメリカ人のみで編成された部隊。ヨーロッパ戦線に投入され、枢軸国相手に勇戦敢闘した。その激闘ぶりはのべ死傷率314%(のべ死傷者数9,486人)という数字が示している。アメリカ合衆国史上もっとも多くの勲章を受けた部隊としても知られる。第二次世界大戦中、約33,000人の日系二世がアメリカ軍に従軍し、そのほとんどは本団、第100歩兵大隊、アメリカ陸軍情報部の3部隊のいずれかに配属された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/第442連隊戦闘団

(海外の反応)


0 万国アノニマスさん 
この時代はアメリカへの愛国心を証明しないと、家族もろとも収容所行きだったからねぇ


1 万国アノニマスさん 
442部隊に従軍していたダニエル・イノウエは9期にわたって議員を務めて、名誉勲章まで賜っている。
ダニエル・ケン・“ダン”・イノウエ(1924年9月7日 - 2012年12月17日)は、アメリカ合衆国の政治家。元アメリカ陸軍将校、上院議員、上院仮議長。日本名は井上建。1963年から50年近くにわたって上院議員に在任していた長老議員であり、上院民主党の重鎮議員の1人であった。上院仮議長は実質名誉職ではあるものの、大統領継承順位第3位の高位であり、アメリカの歴史上アジア系アメリカ人が得た地位としては最上位のものとなる。第二次世界大戦時はアメリカ陸軍に従軍し、数多くの栄誉を受けた。アメリカ陸軍での最終階級は陸軍大尉。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ダニエル・イノウエ

万国アノニマスさん
戦後から55年経った2000年にクリントン大統領から表彰されたんだよね
他の日系軍人19人や、多くの非白人や非キリスト教の人に名誉勲章が授けられた日だった
多くのマイノリティがそこで見直されたんだよ


2 万国アノニマスさん
自分の祖父は442部隊の生き残りだ
日系2世としてハワイに住んでて真珠湾攻撃も見て、軍隊へ志願したらしい
ドイツ人を拘束したり戦場ではすごかったとか
94歳の誕生日にはハワイのおじいちゃん家に兄と一緒に訪問するつもり


万国アノニマスさん 
ぜひおじいちゃんにはAMA(自分のことを語る掲示板)で自己紹介してほしいな


3 万国アノニマスさん 
戦争映画で白人が日系人部隊の役を演じたりしたのか気になる


↑ 万国アノニマスさん 
50年代に442部隊の映画は作られてたよ、実際
イノウエ議員の死後にYouTubeにアップロードされてた記憶がある


4 万国アノニマスさん  
442部隊モットーGo For Broke(当たって砕けろ)ハワイの日系人言った言葉
日本ドラマ日系アメリカ作品があるけど面白そうだわ
img_0

5 万国アノニマスさん 
戦争当時のハワイは戒厳令が出されて、外出禁止令や停電が課されていたらしい
人口の大部分が日系だったから(1937年時点40万15万が日)
抑留経済的な理由で実用的でないと判断されていた


6 万国アノニマスさん 
兵士が戦っているのに不当に家族が拘束されていたとしたら、道徳とは一体・・・


7 万国アノニマスさん 
ワーナー・ブラザーズに、この部隊を題材にした第二次世界大戦映画を作らせよう


8 万国アノニマスさん 
このアメリカの歴史の中でも悲しいエピソードを見たいなら
スペンサー・トレイシー主演『日本人の勲章』って映画をオススメしておく
バックボーン抑留ことをよく描いているから
default


9 万国アノニマスさん 
442部隊は勇敢で、自己犠牲も厭わなかったが
それは無能な連隊司令官が特攻命令をしたからだ、そしてゾッとするような損害を被ったんだよな


10 万国アノニマスさん 
スレ主はこの部隊を今日知ったと言ってるけど、何回歴史の授業を落第してるんだ?


万国アノニマスさん 
アメリカ人ならみんな習ってるよな
他の国の学校で教えられてるかは知らないが


万国アノニマスさん 
カナダでも教えられるよ、義務教育でこのことを知る


13 万国アノニマスさん 
Go For Broke(当たって砕けろ)は素晴らしい精神だと思う


14 万国アノニマスさん 
日系軍人がヨーロッパ戦線から帰国したとき
待ってたのは”NO JAPS WANTED”(日本人はもう要らない)という落書きだったんだけどな
default


15 万国アノニマスさん 
この部隊について知っているにも関わらず、読み返すたびに悪寒する
どれほどの勇気と、敵に脅かされる恐怖と、アメリカのために献身的に行動したかを思うと・・・



130px-442-Infantry-Regiment-COA

「敵のみならず偏見とも戦った」という賞賛どおりの部隊ですね