引用:http://redd.it/24120q


スレッド「1955年のコペンハーゲンの動物園」より。60年近く前のデンマーク・コペンハーゲンの動物園の様子がアップロードされ、自由すぎると話題になっている。2NQU3fA (2)


hHzYJjuojXJCM3j0JQHk8xLYRet8bRhEvlCVtEJjI3qc6PqC1NQZbjbDpf5vGOoKhDMoSqOnQ8ZU945tW0ZsRVm9Uju5qg1jkLkR8D0HMBo6Q2OzsraTmfGxhrejFjw4Lh0qIrb1s0aX

(海外の反応)


・流石に自由すぎるわ


・この時代と比べると2014年はクソだな、お猿とピクニック出来ないなんて


・口を開けたカバに腕を差し出してる男は勇気があるバカだな


↑このカバは歯を抜かれてるみたいだし平気平気


・一度くらい1950年代に戻ってみたいけど、有色人種だから差別がキツそうだ


↑大丈夫、タイムマシンならどこに座っても自由だから安心しろ

当時、市バスの席は、黒人用と白人用に分けられていて、白人用の席がいっぱいになると、黒人らは席を譲らなくてはならなかった。

1955年、12月1日、ミセスローザパークス(黒人女性)は白人専用の席に座り、白人が来ても席を譲ろうとしなかった。 そのバスの運転手が彼女に動くことを命じたが、抵抗したために警察を呼ばれ、逮捕されてしまった。 これをきっかけに、黒人たちは若きマルチン・ルーサーキングを中心に人種差別撤廃のために立ち上がった。 彼らは、ラッシュアワー時でも決してバスに乗らず、客がいなくて空っぽのバスを見ると笑い飛ばした。 これらのボイコットにより、バス会社の売上は悪くなる一方だった。 1956年、黒人たちは勝った。 彼らは、非暴力により、勝利を得ることができたのである。

http://kwww3.koshigaya.bunkyo.ac.jp/wiki/index.php/黒人バスボイコット事件

・なんでペンギンに水かけてるの?ペンギンとペチュニアを間違えたの?


↑遊んでるだけか、暑い日だったのかどちらか


・鹿みたいなやつの名前は何だっけ?今じゃかなり稀少な動物だった気がするんだけど


↑自分も絶滅したと思ってたから驚いた、1955年当時ならまだまだいたのかもしれないが


↑オカピでしょ。世界の動物園で42頭飼育されてるし、繁殖や保護はされてるので絶滅の危機からは脱した。

asgdgadg

・チーターとかパンダとか暴れたらどうするつもりだったんだろうか


・どの写真もカラー化する価値あるよなぁ


↑ちょっと加工してみた

EGEM8zz

↑あんたの技術最高だな、ありがとう!


・Zoo Tycoon(動物園経営シミュレータ)をやりたくなってきた


・猿は子どもとビール飲んでるのかな?カールスバーグ(デンマークの有名ビール会社)が動物園を作ってたりして


・水浸しのパンダは笑える


・キリンはいないんだな、動物園には必ずいるのに


・一方、1958年のベルギー・ブリュッセルの動物園では黒人少女が展示された

ESYmuIJ

↑これは動物園じゃなくて、ブリュッセル万国博覧会のコンゴ人のブースだったはず


・厳重な檻が無いとはいえ、動物園はそこまで変わらんな


・この時代のヨーロッパにパンダがいるとは思わなかったわ


・今より動物とフレンドリーに触れ合えたってのはいいね


・かわいかったよ、面白い画像を見せてくれてサンクス



images

安全面はアレだけど面白そうですよね